写真アフィリエイトの解説と比較

写真アフィリエイトの注目情報を閲覧したいとしたら、絶対にこの専用サイトが重宝します。ユーザー側の視点で、情報を分かりやすく掲載してあるので、あなたが希望していた写真アフィリエイトの情報を絶対得ることができると思います。

123rf アフィリエイトが出来ます。報酬の受け取り方法: 小切手、PayPal、Moneybookers/メリットとデメリット: 日本語で利用可能。アクセスが遅い事がある。紹介ボーナスあり。
Fotolia アフィリエイトが出来ます。【種類】写真、イラスト、動画の販売が可能【登録料】無料【支払い】専属クリエーター、独占コンテンツ、その他と販売実績で報酬率が異なりますが25%~63%
dreamstime 報酬の受け取り方法: 小切手、PayPal、Moneybookers/メリットとデメリット: エディトリアル写真が公開できる。基本言語が英語。
TAGSTOCK 【種類】写真、イラストの販売が可能【登録料】無料【支払い】70% (2011年からは販売数に応じて50~70%に変更となる模様
Shutterstock 【種類】写真、動画の販売が可能【登録料】無料【支払い】基本的にダウンロード1点に対し25セントが支払い。報酬が500ドルを超えると1点あたりの支払いが33セントに増加。
iStockphoto 【種類】写真、イラスト、動画、フラッシュ、音源の販売が可能【登録料】無料【支払い】①専属クリエイターとなった場合 40%②非専属の場合 20%コンテンツ販売開始前にサンプルとして3点の作品の提出が必要。
PIXTA 【種類】写真、イラストの販売が可能【登録料】無料【支払い】①専属クリエイターとなった場合 54~60%②独占コンテンツ販売の場合 40~50%独占コンテンツ販売の場合 40~50%※販売数に応じてコミッション率が変わる仕組み
Photolibrary 【種類】写真、イラストの販売が可能【登録料】無料【支払い】販売価格の60%(他のサイトでも販売している場合は50%)が支払われます。販売価格は自分で設定可能

Leave a Reply

Your email address will not be published.