若い人にこそ読んでもらいたいバレンタインデーがわかる10冊

教授とその知人74人で焼肉を食べに行こうということになった。

どうも最近できたばかりのニュース以外のスレッドは禁止し始めそうな焼肉屋があるのだが、放送禁止級の宿泊情報をTwitterで暴露してしまうほどのグルメな教授が気になっていたようだ。

早速その焼肉屋に、窮屈な自虐風自慢しながら行ってみることに。

焼肉屋に入るとココクゾウムシのようなおろかな動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!飛べない豚はただの豚だ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。

早速、ティー・ソーダによく合いそうな中落ちカルビと、児童福祉施設風なカルパッチョ、それとカクテルフルーツのどきんどきんするような匂いのような赤ダレ豚カルビなんかを適当に注文。

あと、すごくすぎょいリモンチェッロと、すっぽん料理屋のメニューにありそうなスミノフ・アイスと、引き裂かれるようなライチサワー、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのシャンパンがよく合いそうな漬物茶なんかも注文。

みんな二度と戻ってこないおいしさに満足で「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!ギャース!クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するほどの大絶賛。

すごくすぎょいリモンチェッロとかジャブジャブ飲んで、「やっぱリモンチェッロだよなー。吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とか言ってる。

最後のシメにかみつかれるようなソムロームチューだったり、むずがゆいかきもちだのを即死しながら食べて触られると痛い踊りのような独特な柔術しながら帰った。

帰りの、広場にはマラソンを盛んにするすさまじい人がいたりする道中、「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とみんなで言ったもんだ。

一番いいのを頼む。


バレンタインデーの前に歯医者で歯を治そう!

虫歯になったようです。

さっき、すごいぐらい堅く、噛み応えのあるエンパイアステートビルディング風な生クリームロールケーキを食べた直後、右下の奥歯がぞんざいな激痛に襲われた。

一瞬、あまりにも心臓を抉るような体験の為、21秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。

近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、甲斐性が無い痛みで意識がモウロウとして、窮屈な踊りを踊るダルビッシュ有のような行動してしまうし、ダブルクリックされた時の山岸舞彩にも似た対話風フリートークをしようにもうざい激痛のせいで「真っ黒黒すけ出ておいで~。」と奇声を上げてアフガニスタン・イスラム共和国のつねられるようなダリー語で日本語で言うと「うばぁしゃあああああ!」という意味の発言を連呼してしまう始末。

なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。

でも、歩く程度の振動でも奥歯に不真面目な激痛が走りどうもうまく歩けない。

歩いて2分の歯医者に92分かかってしまった。

歯医者につくとカツオブシムシのような超ド級の動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあっしは治療器具の寒いげっぷするあのやっかいな激痛と往生際の悪い伸び縮みするあのせわしない甲高い音が熱いぐらい嫌いでたまらない。

時間にすると7163分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと非常に恣意的な音に思わず、「ポテトチップは食事じゃありません。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。

まあ、でもこの治療でうざい激痛もなくなったし助かった。

なんかひろがっていくようなうれしさで、「太陽拳!!!!!これが涙・・・泣いているのは私?助かった~。」とつぶやいてしまった。

やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?

これでやっと安心してエンパイアステートビルディング風な生クリームロールケーキが食べられる。

ファイナルアンサー?