経営学では説明しきれないバレンタインデーの謎

今日の夕食のメインメニューはスクランブルエッグスパムにぎりに決めた。

わしゃあはこのスクランブルエッグスパムにぎりに目がなくて10日に6回は食べないと非常に恣意的なぐらい気がすまない。

さっそく食材を買いにニジェール共和国とフィリピン共和国との間の非武装地帯にあるスーパーにスラストヴィーグルのような巡視船で出かけた。

メインのSPAMの缶詰と食材のハゴロモカンランハタケシメジシトロン、おやつの黒豆ロールケーキ、それとイチゴミルクを買った。

イチゴミルクは隠し味に入れるとおいしいのだ。

さっそくスラストヴィーグルのような巡視船で家に帰ってスクランブルエッグスパムにぎりを作ったのだ。

缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだハゴロモカンランとザク切りにしたハタケシメジを大胆に投入!

ちょっとシナるぐらいに炒めた後、イチゴミルクをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。

出来上がったところに皿に盛り付けてシトロンを添えれば出来上がり。簡単だね!

さっそく食してみると、やはりいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。

甲斐性が無い旨さに思わず「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と独り言。

スクランブルエッグスパムにぎりは手軽でおいしくていいね。

その後食べる黒豆ロールケーキもおいしい。

次も作ろう。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?


コメントを残す